おばさんの思い出日記

太ったおじさんみたいなおばさんです。

20年前の夜遊びの写真が見つかったので資料としてUP

20年(もっと前?)くらい前に

夜遊びしていた頃の写真が見つかったので、

20年前に夜遊びしていた人達の

遊び方はこんな感じという

文化的資料としてUPしておきます。

 

このお店は日本にある安酒場で、

ビール1本500円

カクテル1杯700~800円のお店で

立ち飲み屋でした。

チャージ料金などはありません。

 

顔を隠していないのが私です。

 

いつも言っている通り、太っているし、

和田アキ子のようなショートでしょ?

ほんとに太ってて、

髪型はちょいちょい和田あき子なのよー

 

 

f:id:koenjilala:20181108140521j:plain

f:id:koenjilala:20181108140528j:plain

 この頃の私は、「顔が(不二家の)ペコちゃんに似てるー!!」と、からかわれておりました。あとドラミちゃんとか言われてましたね。

 

f:id:koenjilala:20181108140534j:plain

f:id:koenjilala:20181108140550j:plain

 私の髪の毛が湿っているように見えるのは、たぶん踊った後で、汗をかいているからではないかと思います。

 

f:id:koenjilala:20181108140601j:plain

f:id:koenjilala:20181108140610j:plain

 ご覧のとおり、安酒場なので、着飾っている人はいないでしょ?私はこの日は少し派手なシャツをきていますが、古着屋で買った500円のシャツです。踊って汗だくになるので、高い服を来ていくなんてもったいなくて出来ませんでしたね。

 

f:id:koenjilala:20181108140623j:plain

f:id:koenjilala:20181108140647j:plain

 

で、夜も更けてくると店内は

 

f:id:koenjilala:20181108141409j:plain

 あっちでも、こっちでもチューが始まったりしてね。このチューをしている人達は元々ステディな恋人同士で連れ立って店にやってきたカップルだったり、このお店で知り合った同士だったり、色々です。

 

 夜遊びしない方たちは、夜遊びをする方たちはみな荒くれ者、不良と想像する方たちもいるかも分かりませんが、夜遊びに来る目的は人それぞれで、音楽を聞きたい人、踊りたい人、出会いを求めているいる人など、本当に色々です。

 で、出会いたい人同士は利害が一致すれば、一緒に店を出ていくといったようなことで、相手をしつこく口説く男女というのは多くなかった気がします。いたとしても一元さんで、あまりにも素行が悪いと出入り禁止になりますから、そんなにおかしな人は出入りしていませんでした。

 このお店で私に限っては、危険な目に合ったことはありません。常連客と店主と非常に仲が良かったので、何か良からぬことをされるということはありませんでした。

 もし、何かトラブルが起こりそうになっても、常連客や店主が守ってくるれるという安心感がありましたね。

 

 さらに、このお店の店主・常連客たちは、家族ぐるみで昼間もつながっていたりして、土日などは彼らが開催するバーベキューなどのイベントに昼間から呼んでもらっていました。もちろん、子供を連れてきている夫婦などもいました。日本人家族も外国人家族も来ていました。バーベキューの会費は500円~1000円くらいだったと思います。

 日本の地方都市の飲食店コミュニティの「夜の部」は、こんな感じなわけです。

 

 以上、20年前の日本の安酒場の模様でしたー。

 

◆以下の広告を踏んで、何か買っていただけるとありがたいです。